ファン | KURAGE online

ファン | KURAGE online

「 コロナ禍 」 の情報 

姫鬼が美形の男に一目ぼれ…ファン投票1位の狂言「首引」上演 7月、茂山千五郎家

ファン投票で狂言の演目を決める全国的にも珍しい企画「納涼 茂山狂言祭2021」が7月17日、大阪市中央区の大槻能楽堂である。コロナ禍で

クラウドファンディングで文化芸術活動を支援

豊中市は、市内でコロナ禍において文化芸術活動を行う団体を支援するため、ふるさと納税制度を活用したクラウドファンディングを実施します。

人数を制限しファンとカレンダー撮影会 福田こうへい「ほんの一時でもストレスを忘れてくれれば ...

コロナ禍でファンとの触れ合いがめっきり減ったことを憂えた福田の発案で、2022年度のカレンダー撮影を予定していた同所で、客席を無料で開放。

「松中造反」「中日内紛」、「ファンの抗議行動」…交流戦3大事件はなぜ起こったか

コロナ禍が続くなか、2年ぶりに開催されるプロ野球セ・パ交流戦。過去には、グラウンド上のプレーをめぐるトラブルやファンが起こした騒動など、

アトレティコ7年ぶり優勝の裏で、14歳のファンが事故死

コロナ禍で1シーズン半にわたってスタジアムで観戦ができていないファンにとって、その苦しみを払拭するほどのクラブのリーグ優勝。多くの

ツエーゲン金沢、ファンへの粋な“サイン代行”キャンペーンが反響 「羨ましい」「神」

ファン・サポーターを意識したこの粋なキャンペーンはクラブ公式ツイッターでも告知され、引用ツイート欄には「素晴らしい」「コロナ禍でユニに

オマツリジャパン、6月4日に「伝統芸能×ファンマーケティング」のオンラインイベント開く

第1弾として6月4日(金)、コロナ禍での精力的な発信・活動で着実にファンを増やしているNEO阿波踊り集団「寶(たからぶね)」リーダーの

寄席がコロナ禍で存続危機 クラウドファンディング開始

落語協会と落語芸術協会は18日、コロナ禍で存続の危機にある東京都内の寄席5軒を支援するため、クラウドファンディングによる寄付を募り始めた。

苦境の「木下大サーカス」を救ったクラウドファンディングと "観客たち"の思い…最高のステージ ...

わたしたちを夢の世界へと誘うサーカス。コロナ禍で一時、公演の継続が危ぶまれたが、待ちわびた人に支えられ今、広島で笑顔を振りまいている。

神戸、コロナ禍でファンサービスを自粛…移動時の注意やお願いも「ご理解、ご協力を」

ヴィッセル神戸は7日、コロナ禍におけるファンサービスの自粛ならびに移動時の注意やお願いをクラブ公式サイトで公表した。 クラブ公式サイトに

Copyright© ファン | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.